So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ダイエット各論 小顔体操 [ダイエット]



コンプレックスに打ち勝て!!
imagesa.jpg

こんにちは、kimtakeです。


小顔体操を行えば、
顔の大きさにコンプレックス
持っているという人に
顔を小さくするというような
効果を期待することができます。
小顔効果を実感するためには
1日では効果は表れませんから、
毎日継続して行うことが必要です。
小顔体操が面倒な体操だと
なかなか続きませんから、
毎日続けられるような内容の
小顔体操をするというのが
いいかもしれませんね。
小顔体操をする場合には、
表情筋を鍛えることを目的として
行うのがいいと思います。
わざわざ体操の時間をとらなくても、
日常生活で行うことも可能です。


具体的にはどんな小顔体操が
できるのかというと、
たとえば、食事をするときでも
片方のだけで噛むのではなくて
両方の口にものを入れてしっかりと
顔の筋肉を意識しながら噛むということでも
十分小顔体操をしていることになるのです。
これなら1日三回の食事の時間が
小顔体操の時間にもなりますから
一石二鳥ではないでしょうか。
そしてお風呂に入っている時でも
小顔体操をすることはできますよ。
湯船につかっている時に少し大きく口を開けて
「あいうえお」を言うだけでも
十分顔の体操にはなっているのです。


効果のある小顔体操として
舌を自分が出せる限界まで
突き出してみるという方法もお勧めです。
限界まで舌を出してそのまま数秒制止させます。
これを一日に気が向いたときに
数回でもいいので続けることで、
顔のたるみが解消されますし、
二重あごの解消にもなりますからお勧めです。
簡単な舌巻き「タンドリル」運動もいいですよお!
いわゆる巻き舌のことです。
「とぅるるるる」と舌を震えさせるものです。
舌を動かすことが上手な人と
そうでない人がいますが、
練習すればできるようになりますから
根気よく続けてやってみましょう。

小顔体操はとにかく続けなければ意味がありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。